ねとらぼさんから「艦これAC vs アビホラ」に関する続報記事が出ました。
それによると両者ともに今でも意見が食い違っているようです。


まずは事件について簡単におさらい。

2018年7月にセガが「艦これアーケード」の権利を守るためMorningTec Japan株式会社に対して「アビス・ホライズン」の日本国内での配信等の差止めを求める仮処分命令申立てを東京地方裁判所におこないました。

これに対して「アビス・ホライズン」運営のMorningTec Japan株式会社は「違法点はない。今後の裁判手続を通じて、その正当性を主張していく」とコメントした上で徹底抗戦の構えを見せます。

その後、2018年9月に裁判がおこなわれたわけですが、以降情報は入らず。

そして2019年1月になってセガと
MorningTec Japan株式会社が同時期に裁判についての報告をおこないました。

セガ側は「アビホラが運営撤退するとの告知があったため目的を達成、実際に撤退したことが確認でき次第申し立てを取り下げる」と告知。

対する
MorningTec Japan株式会社は「セガが申し立てを取り下げたため引き続きサービス継続」と主張。

さらに「アビス・ホライズン」の配信元が突然「Y.Y.GLOBALLIMITED」という別会社に移管されサービス継続の宣言が出されました。

これは「アビス・ホライズン」の開発元である重庆煜颜文化传播有限责任公司から運営権限の譲渡要請があったとのことです。

要するにセガは「アビホラが撤退することを条件に申し立てを取り下げる」と告知したわけですが、アビホラは「セガが申し立てを取り下げたため運営継続」と主張しているのです。

さらにアビホラ側は「和解協議はセガから持ちかけられた」と主張しているのに対してセガ側は「アビホラ側から持ちかけられた」としています。

今回の「ねとらぼ」さんが出した記事では両者に対してインタビューをおこなっているので、詳しくは「ねとらぼ」さんの記事をご覧ください。

「艦これAC」vs「アビス・ホライズン」いまだ食い違う双方の主張 セガは「和解を提案した事実はなく、誠に遺憾」

166: 名無しさん@おーぷん 2019/01/22(火)12:19:52 ID:PaS
Yahooニュースで艦これACとアビスの件がまたあがってて
お昼休みにフイタ


167: 名無しさん@おーぷん 2019/01/22(火)12:30:01 ID:83C
真のアビスの力を見よ!


168: 名無しさん@おーぷん 2019/01/22(火)12:41:50 ID:a9h
アビスはしなんよ、何度でも蘇るさ


169: 名無しさん@おーぷん 2019/01/22(火)12:46:33 ID:XK5
パクったアビスの関係者(中国人?)、元はアケにハマったのかね?


セガvsアビホラまとめ
2018年6月28日「名指しせず、パクリゲーの存在を告知」
艦アケ公式ページで「艦これアーケード」をパクってるゲームがあると発表
この時点では名指しせず。
【艦これアーケード】運営がパクリゲーに激おこ!?緊急声明を発表

2018年7月11日「怒りの訴訟」
セガが「艦これアーケード」の権利を守るためMorningTec Japan株式会社に対して「アビス・ホライズン」の日本国内での配信等の差止めを求める仮処分命令申立てを東京地方裁判所におこなう。
ここで初めてアビホラを名指しの上で訴訟。

なおアビホラ側は「違法点はない。今後の裁判手続を通じて、その正当性を主張していく」と強気のコメント
【艦これアーケード】艦アケによく似たゲーム「アビス・ホライズン」に対して『セガ』が配信等の差止めを求める仮処分命令申立て!一方、アビス側は「違法な点はない」とのこと

2018年7月27日ごろ「イカあざらし事件」
突然「アビス・ホライズン」がゲーム内の「艦これの連装砲に似ている」と指摘されていたキャラクターのグラフィックをイカやアザラシのような「海の生き物」に差し替えてしまう。
【悲報】「アビスホライズン」さん、連装砲ちゃんによくにたキャラクターをイカやアザラシに変更してしまう
DjRG2vIUYAA5ebJ

2018年9月11日「相手側が出席する始めての裁判」
東京地裁にて相手方が初めて出席する第二回審尋期日を実施
なおこれ以降、双方から裁判に関する情報は公開されず。
【艦これアーケード】「アビス・ホライズン」の配信等差止仮処分命令申立てに関連して9/11に東京地裁にて相手方が初めて出席する第二回審尋期日を予定

2019年1月ごろ?「アビホラ配信元が変更」
「アビス・ホライズン」の配信元がMorningTec Japan株式会社からY.Y.GLOBALLIMITEDという見知らぬ企業に変わっていることが判明。(この記事で伝えている)
配信元の変更について「アビス・ホライズン」公式ツイッターは一切コメントを発表していない。

2019年1月11日「艦これアーケード、勝利」
セガ・インタラクティブの発表によると2018年12月19日に東京地方裁判所にて行われた審尋期日において、MorningTec Japan株式会社より、2018年12月31日をもって同社は「アビス・ホライズン」の配信/運営から撤退する事が法廷の場で告知され、事実上の「艦これアーケード」陣営の勝利となった。

しかしアビホラの配信元は
MorningTec Japan株式会社からY.Y.GLOBALLIMITEDへと移管され、依然として運営を続けている。