「艦これアーケードの待ち時間が長くて暇」

「帰るのが面倒」

「スマホゲーやってたら電池が切れた」(切れそう)

「とりあえず時間つぶしに最適なアーケードゲームを知りたい」


という提督さん向けにゲームセンターで遊べるオススメのタイトルを紹介します!第二弾!


追記:現在新規プレイヤー歓迎キャンペーン実施中!
img160509a

開催期間:
5月9日(月)~5月15日(日)10:00~23:59

詳細はこちら

ワンダーランドウォーズ
-Wonderland Wars-(略称:WLW ワンダー)
20150319

ジャンル:オンライン協力対戦ゲーム、MOBA
プレイ人数:1~4人(全国対戦4vs4、ボス戦4人協力プレイ)
プレイ料金:全国対戦1戦あたり125円(チュートリアル:無料)
使用ICカード:Aime-アイミー-(艦これアーケードと同じカードを使用可能)

オススメ度:★★★★★
お手軽度:★★★★☆
プレイ時間の目安:全国対戦1戦あたり10分前後
公式ページhttp://wonder.sega.jp/
ゲーセン初の本格的MOBAゲー
「MOBAゲーって何だよ・・・モシモシゲーかよ・・・」と思う方へ簡単に解説すると、
マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナの略で、プレイヤーが2つのチームに分かれ、それぞれのプレイヤーがキャラクターを操作し、味方プレイヤーと協力しながら敵チームの本拠地を破壊して勝利を目指すスタイルのゲームのこと。

独特な操作方法
device
ゲームの基本部分はMOBAでありながらもゲーセンならではの特徴が存在する。
・レバー
レバーを倒した方向に自分のキャラクターが動くため初めて触った人でも直感的に操作可能
またレバーの上部には回避ボタンが付いており、敵の攻撃に合わせてボタンを押すことで避けることができる。
・ペンデバイス(通称:筆)
モニターにペンで線を描くと、それが攻撃の曲線となる。
グネグネと線を描いて相手を惑わしたり、直線と思わせて急に曲げたりなど、自由度の高い攻撃を繰り出すことが可能。
GIF
※公式動画より抜粋:画面上に線を引くとその線にそって攻撃が発生する

良い点
「10分前後でMOBAを気軽に遊べる」
「レバー移動×タッチペンで直感的な操作が可能」
「ペンで描いた線が攻撃になる全く新しい操作性のゲーム」
「自分と同等の実力を持つプレイヤーとオンラインマッチングが可能」
「キャラクターが可愛い・カッコイイ」

悪い点
「キャラクター(キャスト)の育成が必要」
「カード(装備)を揃える必要あり」


管理人の評価
管理人はMOBAというジャンルが大好きです。2つのチームに分かれて味方と協力しながら対戦が行えるというのはスポーツに近い楽しさがあります。

ただ、PCなどのプラットフォームで展開されている某MOBAタイトル1試合40~60分以上かかってしまい、一度熱中すると気付いたら数時間も経ってしまうわけです。
楽しいけれども時間的拘束が長く、さらにはハマればハマるほど「ボイスチャット」やらで仲間(身内)との連携が重要になり、結局のところ突き詰めていくと「仲間とログイン時間を合わせる必要」が出て来てしまいます。
「面白いけれども時間を食う」それがMOBAへのイメージでした。

一方でアーケードで展開されている「ワンダーランドウォーズ」はプレイ時間で見ると1試合あたり10分前後と短く、さらにはレーティングで決まる全国対戦は「野良マッチング」のため、「ボイスチャット」などを使う必要も身内とログインをあわせる必要もありません。制限時間も決まっており、1戦1戦メリハリのある試合ができます。

試合時間が短いからと言ってゲーム内容が薄いかといえば、そんなことはなく、むしろ時間が短い分「1戦1戦が濃い」のです。
押して押されて、最後の最後までどちらが勝つか判らない白熱する試合も多く、最終的に勝てた場合はたとえ野良マッチングであっても味方全員が嬉しさのあまり「ゲーム内定型文チャット」が盛り上がったりもします。

またキャラクターも魅力的で、皆さんが良く知る「童話」を元ネタにシンデレラや桃太郎、マッチ売りの少女などをプレイヤーキャラクターとして使用できます。

「ペンで曲線を描き攻撃を繰り出す独特な操作性」
「短い時間で楽しめる熱い戦い」
「個性豊かなキャラクターたち」

この3点つが管理人がワンダーランドウォーズをプレイする決め手となりました。

また対戦だけでなく、「最大4人で挑むボス討伐」などもあり、仲間と一緒にワイワイ楽しめるゲームで遊びたいという提督さんにオススメです!


管理人イチオシキャラクター
スカーレット(元ネタ:赤ずきん)
CV:佐倉綾音

外見どおりアサシンのような動きが得意。
そして声は我等のあやねるが担当!
010
シャドウ・アリス(元ネタ:不思議の国のアリス)
CV:瀬戸麻沙美

l_55e7e39fe75f5


ミクサ(元ネタ:マッチ売りの少女)
CV:五十嵐裕美

wonderlandwars_12_cs1w1_400x
リン(元ネタ:マッチ売りの少女)
CV:五十嵐裕美

もう1人の「マッチ売りの少女」
アナザーキャストと呼ばれており、同じ物語でも地域や作品によって結末が違うというのをキャラクターで再現している。
こちらのマッチ売りの少女は「大富豪の養子」となった貧しさを知らないセレブな子という設定らしい(たぶん)
011

他にも魅力的なキャラクターが童話から登場しているので、

気になる方は公式サイトをチェック!

【公式サイト】キャラクターリスト
http://wonder.sega.jp/player/charalist.html

公式ページhttp://wonder.sega.jp/

「艦これアーケード」を機に少しでも不況で苦しい状況になっているゲームセンターに活気が戻ればと思い記事を書かせていただきました。
ゲーセンさんも、このチャンスを活かすため、店内にオススメゲームのPOPを貼ったりすると良いかもしれませんね!